会長挨拶
会則
役員構成
勉強会案内
入会案内
活動記録
ネット セミナー
トピックス
更新情報
お問い合せ
リンク集
サイトマップ
日本神経生理検査研究会ホームページにアクセスしていただき,ありがとうございます.

 さて,臨床神経生理学は,神経や筋の活動を電気現象としてとらえ,得られた知見を診断や障害の客観的評価,あるいは病態の解明による治療などへ応用することを目的とした学問です.また臨床検査学としても非常に興味深い分野ではありますが,この分野での情報交換の場が少ないのが現状です.本研究会はこのような経緯の中,全国の臨床検査技師を対象として活動の域を拡大し,1995年に設立準備,1996年5月,第一回学術講演会および総会を開催し,名称を日本神経生理検査研究会(JSGN)といたしました.その後,日本医学検査学会の開催に併せて,全国学術講演会を開催しています。さらに地区ごとの研究会も開始し,現在では北海道,関東,中部,九州地区では定期的に行われています.

 2002年5月より,団体としての会則制定や組織整備により,日本臨床衛生検査技師会生涯教育研修制度認定団体として登録されました.また,同年,全国の会員間における円滑な情報交換を目的とした神経生理検査メーリングリストを開設しました。新人または初心者の方で、ちょっと恥ずかしくっていまさら聞けないような質問に対しても,迅速に経験豊富な技師が返答し,励ましのメールの交換があり、とても家庭的な雰囲気で運営されています。また2006年から始まる臨床神経生理学会認定制度の生涯教育における関連団体として参画が予定されています.

 今後も臨床衛生検査技師会や関連学会,関連団体などとも広く交流を持ち,会員の皆様が「有益な情報を得られる場」として広げて行きたいと考えています.

 そして程良い緊張感のある中で、家庭的な雰囲気で向き合い、神経生理学の知識と技術の向上を目的に充実した活動の展開に努めて参ります.

          日本神経生理検査研究会 会長 高橋 修 

(C) Copyrights 2005.7. JSGN .All Rights Reserved.