会長挨拶
会則
役員構成
活動記録
勉強会案内
入会案内
ネット セミナー
トピックス
更新情報
お問い合せ
リンク集
サイトマップ

全国講習会開催についてアンケート調査2010

日本神経生理検査研究会
会長 高橋 修 2010.3

 当会では日臨技学術大会に合わせて,学術講習会と総会を過去14回行って参りました.その理由は全国の会員が最も参加しやすい期間と考えたためです.しかし学術大会前日の慌ただしい時間帯の中で,これら2企画を実施するのはどちらも無理がありました。講演会で著名な講師をお呼びしても会員に十分なサービスがなされていないような気が致します.またその後の総会でも重要な提案などに十分な審議討論を経ないまま保留している案件が少なからずあると思われます。
 すでにご存じのように今年度から日臨技学術大会の開催地が6会場に限定されることとなりました。これまでそれぞれの地区地方で郷土色溢れる楽しい会合でしたが,当会も考え方を変える時期に来ているのではないかと考えます.できるだけ多くの会員が参加さ れ,より満足のいく講習会を企画できるよう,日臨技学術大会とは別の日程で全国レベルの講習会の開催を提案したいと思います.ここで皆様の意見をまとめるため,アンケートをとらせていただきたいと存じますので,よろしくお願い申し上げます

■方法
下段の記しましたような8つの設問に回答して下さい。
・アンケート用紙はPDF形式となっています。
(1) 会員の皆様はこれをダウンロードして下さい。
   →アンケート用紙のダウンロード[200KB]
(2) Acrobat reader8以上で開き,質問に回答を記入して下さい。
(3) 一時的にPC内の適当な場所に保存して下さい。
(4) メールの添付書類として下記のアドレスに送って下さい。
   nerve-kouken2009@googlegroups.com
(5) アンケート用紙の右上下に[事務局に送信]というボタンがあります。
   日常にMS outlookを使用されている場合は,このボタンを利用して,
   送っていただいてもOKです。
(6) faxで送信される場合には,
   日本神経生理検査研究会事務局瀬川義朗→[fax0743-62-0525]
   までお願いします。

[記入者情報   地区名   男性   女性   技師歴( )年] ------
1 開催時期(2つ選択)
   1月2月3月4月5月6月
   7月8 月9 月10 月11 月12 月
2 開催時間(2つ選択)
   @2 時間程度A半日(4時間) B1日(8 時間) C2日(12時間)
3 開催曜日(2 つ)
   1 土曜日2 日曜日3 連休の1日4 土日5 平日
4 講習内容[講義](3つまで)
   1 脳波(初級) 2 脳波(中級) 3 神経伝導検査(初級)
   4 神経伝導検査(中級) 5 誘発電位(初級) 6 誘発電位(中級)
   7 脳死脳波8 術中モニタリング(初級) 9 術中モニタリング(中級)
   10 平衡機能(初級) 11 平衡機能(中級) 12 神経生理学13ME
5 ハンズオンやビデオ講義(1つ)
   1 脳波2 神経伝導検査3 誘発電位4 ビデオ講義
6 開催地(2つ選択)
   1 関東2 中部3 近畿4 北海道
   5 九州6 東北7 中国8 四国
7 開催の是非(1つ)
   1 日臨技の全国学会とは別の場所・日程を希望する
   2 日臨技の全国学会とは別の場所・日程が望ましいと思う
   3 いままで通り日臨技の全国学会と同じ場所・日程(前日)を希望する
   4 日臨技主催の研修会で間に合っている
   5 特に神経生理検査研究会独自の全国講習会は必要とは思わない
   6 どちらともいえない
   7 その他意見( )
8  日臨技主催の全国研修会(神経部門)に参加したことがある
第13回 日本神経生理検査研究会
中部地区勉強会

「基本に戻って検査法を考えてみよう」

2009年9月26日(土) 13:45〜17:55

場所:名古屋市立大学病院 研究棟11階講義室

名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1 tel052-851-5511(代)
地下鉄桜通線 桜山駅(市大病院前)下車3番出口

 今回の内容は、基本に戻って検査前から検査にいたる方法をわかりやすく解説します。

初心者の方大歓迎です! ベテランの方も自分の検査を見つめ直す良い機会です!

-------------------- プログラム --------------------

13:45 開会の辞  高橋 修(日本神経生理検査研究会会長)
       司会 石郷景子(日本神経生理検査研究会中部地区代表)

14:00 講義1 「神経生理検査を行う環境と心構え」
            宇城研悟 技師(松阪市民病院)
15:10 休憩

15:20 講義2 「神経伝導検査における測定時の注意点」
            坂下文康 技師(三重県立総合医療センター)
16:30 休憩

16:40 講義3 「目的にあった脳波検査 〜賦活法、アーチファクト、発作時の対応〜」
            石郷景子 技師(大垣市民病院)

17:50 閉会の辞  岡山安幸(日本神経生理検査研究会中部地区事務局)

平成20年度 日本神経生理検査研究会総会と講演会のご案内
日程  2008年5月29日(木) 18:00より
会場 エルプラザ                 札幌市北区北8条西3丁目
(C) Copyrights 2005.7. JSGN .All Rights Reserved.