会長挨拶
会則
役員構成
勉強会案内
入会案内
活動記録
ネット セミナー
トピックス
更新情報
お問い合せ
リンク集
サイトマップ
メ−リングリストの過去メール閲覧

神経生理検査研究会入会方法

当会への入会と”メーリングリスト登録”は一体となっていますので、
入会されます方はメ−リングリスト利用規約に<同意>されたものとして
取り扱わせていただきますことをご承知ください。

1) WEBで入会(推奨→  

お問い合せ:
 jsgn-office@umin.ac.jp

2)申込メールを受領した時点で神経生理検査研究会メ−リングリスト
 にできるだけ速やかに順次登録します。
  また,支部単位で連絡用メ−リングリストを実施している場合がありますので,
 
 メールアドレスは会からの情報配信や会員連絡として【必須】としております
 ★電子総会運営上,連絡用メールアドレスは携帯であっても結構ですので,
必ず記入して下さい

3)速やかに入会金(1000円)・年会費(1000円)を納入して下さい。
 ・会費納入完了されましたら,正会員となります。
 ・入会年度は会費納入を確認した時点としております。
 ・また,本会は会費の前納制を取っておりますので,入会の時期
  (年度末の2〜3月末)によっては
 次年度会費も納入していただく場合がありますのでご了承下さい。
  (入会費1000円+当該年度会費1000円+次年度会費1000円 計3000円)
  (年度は毎年4月〜3月です)
 ・振り込み先は入会書を参照して下さい。

4) なお,年度末には次年度の会費納入が締め切られているため,
  3月末での新入会の方は次年度分を納入していただき正会員登録は
  次年度からとなりますのでご了承下さい。

  ★ただし,勉強会参加に会員の資格で参加を希望される場合は
   この限りではありません。正会員登録後に参加申込をお願いします。
  
 (また,2年以上滞納されますと会員登録抹消となりますのでご注意ください


5)各支部の勉強会・研修会・講演会などでも入会を受け付けておりますが
  確実性と迅速性の両面から,WEB入会を推奨しております。

8)入会申込書ダウンロード( WOR D版 )現在ダウンロードできません.
 上記のWEB入会方法をご利用ください.

honnkai


メーリングリスト [nerve@umin.ac.jp]の登録
日本神経生理検査研究会メ−リングリスト利用規約 (内規3)より抜粋

1)目的:日本神経生理検査研究会(以下:本会)メ−リングリスト(以下:ML)は、会員相互の親睦を深め、横の繋がりを重視し円滑な情報交換を図ることにより、神経生理検査全般の教育や研究活動のさらなる充実や活性化を目的として開設・運営しています。
2)MLへの登録
(1)本会への入会申込をされた時点で、本規約に同意されたものとし、2つのML
  (神経MLと運営ML)に申込時のメー
ルアドレスを新規登録する。

2)登録するメールアドレスは、できるだけ会員個人にのみ配信されるアドレスが
  望ましく、職場での共用
アドレスは避けること。

(註:大文字小文字の区別、「t」と「f」、「p」と「q」、「a」と「d」など手書きは判読しにくいです

(註:入会時に
記入されたアドレスと、MLのアドレスが異なる方がおられます。
(例 MLのメールは勤務先で読むが、個人的な連絡は自宅のアドレスで)。
このような場合には、必ず入会時かML登録確認時に申し出てください。
MLアドレスが迷子になってしまいます。

3)年度途中で入会された場合は、入会金年会費未納であっても、MLへの登録は行っております。

4)登録完了となりましたら、
必ず、1度は、自己紹介を兼ねまして、あいさつメールを送信してください。
ざっくばらんなアットホームのMLです。少しも怖くありません。いまさら聞けないような質問でも、ベテランが丁寧にお答えしますし、また教えたがりでおせっかいな熱い会員がいっぱいいます。恥ずかしがらずにどんどん前にでましょう!。
(聞かぬは一生の恥ですよ)

5)MLは東京大学が運営する「umin」の管轄下で行っております。
アドレスは[nerve@umin.ac.jp]です。以下の注意点は厳守してください。
 (なお、本ホームページ「JSGN.umin.jp]もuminで登録・運営されています。)

a.できるだけテキストモードで送信をお願いしますが、昨今のスマホ普及によりHTMLメールでも結構です。。
b.添付資料は,必要ならば2MBまで可能です。
  
神経生理検査は基となる波形を説明するにはやはり百聞は一見にしかず
 というような事象が多々ありますので。
c.個人の誹謗中傷、他のMLへの無断転載、特定企業の広告的製品紹介などはご遠慮下さい。
d.ただし、一般常識の範疇で、製品の性能比較や会員に役立ちそうと思われる情報はOKです。
e.パソコンのOSの機種依存文字(ローマ数字,半角カタカナ・・)はできるだけ使用を避けましょう。
f.また学会やオフ会へのお誘いなどもOKです。

(C) Copyrights 2005.7. JSGN .All Rights Reserved.