日本臨床神経生理学会 脳脊髄モニタリング委員会

脳脊髄モニタリング アンケート調査のお願い

拝啓、
 この度、日本臨床神経生理学会に脳脊髄モニタリング委員会が発足することとなり現在準備を進めているところであります。この委員会は、脳外科、麻酔科、整形外科、臨床検査技師などモニタリングを実施している各科の医師や技師が集まって議論する場である日本臨床神経生 理学会の特色を生かして、各科の経験豊富な実施者が集まり、集学的に日本の術中モニタリングの現状の問題点や安全性の検討を行い、現時点での推奨できるモニタリング法の確立とこれを周知させる研修会の開催を行い最終的にパブリックコメントを出すことを目的としております。
 この度、本委員会におきまして術中モニタリングの安全性の検討のためアンケート調査を実施する運びとなりました。
 つきましてはアンケート調査に先立ちまして術中モニタリングを実施している施設の把握を目的としてこの先行アンケート調査を実施しております。可能な限り(実施症例数の多少にかかわらず)脳疾患・脊椎疾患・大血管疾患に対し術中モニタリング(種類は問いません)を施行しておられる施設が貴大学内や近隣の施設にありましたらご記入いただけますよう宜しくお願い申し上げます。
 ご記入いただいた施設には、施行の有無にかかわらず決してご迷惑をおかけしないよう最大限に配慮させていただきます。また、この度ご回答いただいた内容に関しては、当モニタリング委員会内での使用以外外部には漏らさないよう各委員に徹底し、我が国での健全な脳脊髄術中モニタリングの発展のため使用させていただきますのでご協力いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

敬具

日本臨床神経生理学会脳脊髄モニタリング委員会

代表  関西医科大学付属滝井病院整形外科
齋藤 貴徳

奈良医科大学麻酔科
川口 昌彦

大分大学脳神経外科
藤木 稔

先行アンケート調査 記入 用紙はこちらへ