第9回日本神経生理検査研究会関東甲信地区勉強会

テーマ「症例から学ぶ神経生理検査」

  「症例から学ぶ神経伝導検査・手根管症候群」
 「症例から学ぶ脳波判読の基礎」  

日時 :平成19年3月31日(土)午後3時より
会場 於:東京都立墨東病院新館「14階講堂」
〒130-8575 東京都墨田区江東橋4-23-15
Tel 03-3633-6151

今年は記録的な暖冬ですが,いかがお過ごしでしょうか?
さて,第9回日本神経生理検査研究会関東甲信地区勉強会を3月31日(土)に開催いた
しますのでご案内いたします.今回は,三重県松阪市民病院の宇城研悟技師による,
講議「症例から学ぶ脳波判読の基礎」と,独立行政法人国立病院機構長野病院の植松
明和技師による,講議「症例から学ぶ神経伝導検査・手根管症候群」と手根管症候群
における検査手技をハンズオンで勉強したいと思います.
ご多忙とは思いますが,どうぞ奮ってご参加下さるようお願い致します.
尚,勉強会終了後,懇親会を予定しています.

プログラム

1. 15:00〜15:05  挨拶と認定制度について
               
高橋 修技師      

2. 15:05〜16:40  講義・ハンズオン
  「症例から学ぶ神経伝導検査・手根管症
候群」  
              
講師:独立行政法人国立病院機構
                  長野病院研究
検査科 植松 明和技師

     休憩10分

3. 16:50〜17:50  講義 「症例から学ぶ脳波判読の基礎」  
              
講師:松阪市民病院 臨床検査科 宇城 研悟技師

参加費:本研究会会員1,500円、非会員2,000円
※本会場において日本神経生理研究会の入会受付を致します.(入会金500円、年会
費500円)
また、会費未納の方は当日に納入をお願いします。

(日臨技生涯教育研修制度 C-5点)